インプラントならまるで自分の歯|費用を考慮して決めていく

歯科

虫歯を予防するための方法

白い歯

虫歯の予防対策の今後

予防歯科では、虫歯や歯周病を予防するための治療を行っている。横浜の予防歯科では歯石や歯垢の除去を行っており、虫歯の予防につなげている。歯石や歯垢は虫歯の原因になる細菌の温床であり、歯石や歯垢を取り除くことによって、虫歯の原因になる口腔内の細菌を減らすことができる。歯石や歯垢の除去は、昔から行われている虫歯の予防法で、数多くの臨床結果から虫歯予防の効果は認められている。今後も予防歯科では虫歯や歯周病を予防するために、歯石や歯垢の除去が行われると予測される。横浜の予防歯科では、フッ素塗布を行っており、歯にフッ素を塗布することによって、虫歯を予防することができる。フッ素塗布も虫歯を予防する効果が期待できるため、フッ素塗布は今後も予防歯科で行われることが見込まれる。

虫歯予防の豆知識

虫歯の原因は口の中の細菌である。口腔内の細菌は虫歯や歯槽膿漏の原因になるだけでなく、肺膿瘍などの他の病気の原因にもなるので、口の中の細菌は取り除くことが非常に大事である。横浜の予防歯科では、細菌の温床の歯垢や歯石を取り除く治療を行っている。歯周ポケットの改善も行い、歯周ポケットに潜んでいる細菌を取り除くこともできる。これらの方法で口腔内の細菌を除去することによって、虫歯や歯槽膿漏を防ぐことにつながる。虫歯を予防するためには、毎日欠かさず正しい方法で歯磨きをすることが非常に大事である。横浜の予防歯科では正しいブラッシングの指導を行っており、正しい方法で歯を磨けるようになる。子供も大人もブラッシングの指導は受けられる。